logo tips
プリント基板の材料

プリント基板(PCB)の材料には、通常、基材、樹脂、銅箔、積層板があります。基板の設計と製造に使用されるさまざまな材料には、さまざまな長所と短所があります。基板設計者は、用途分野、期待する結果、環境要因、およびその他の制約に応じて適切な材料を選択する必要があります。

プリント基板の材料


基板製造における基板材料の重要性

基板製造は複雑なプロセスです。すべての材料と製造ステップでは、機能を実現するために特定の材料を必要とします。そして、これらの材料が最終的に基板上に残っているか、または製造プロセス中に取り除かれているかどうかにかかわらず、それらすべてが基板の製造性、信頼性、および最終製品の性能に影響を与えます。


さらに、基板材料の選択は製造コストに影響を与えます。費用が優先か性能が優先か、優先順が材料を選ぶ重要な要件です。従って、基板材料を選ぶとき、部品の電気的要求とプロジェクトの予算に注意すべきです。

 

一般的な基板材料についての詳細事項。

基材?樹脂と積層板

基材?樹脂は、基板材料の中で最も選択肢が多い材料です。標準的な基材?樹脂は、異なる目的に応じて基板を製造に使用することができます。代表的な基材?樹脂は、CEM-3、FR-4 、FR-5、アルミ、金属の基材、PTFE (テフロン)、ポリイミド、等です。FR-4は汎用性が高く、低コストであるため、これらの材料の中で最も一般的に使用されています。

基材?樹脂、積層板は基板に必要な電気的、機械的、熱的特性が規定されています。


銅箔

銅箔は基板の導電層であり、電子機器の電気的性能に特に影響を与えます。一般的に、銅箔は圧延銅箔と電解銅箔に分けられます。圧延銅箔は高性能なプリント基板に適しており、電解銅箔は従来のプリント基板に使用されています。

基板基材,銅箔


基板材料を選択する際に基板設計者が考慮すべきいくつかの特性

熱特性

誘電率(Dk)

ガラス転移温度(Tg)

熱膨張係数(CTE)

耐燃性

誘電正接(Df)

機械的強度

RoHS/UL認証


ほとんどのお客様は、経済的なコストで優れた性能を持つ基板を作りたいと思っています。 最初のステップは、基板の種類に適した材料を選択することです。これらの材料の持つ固有な特性は、基板の機能、性能、およびライフサイクルを決定する上で重要です。


基板材料の選択や、お客様の基板設計に最適な材料の選び方についての詳細情報をご希望の場合は、当社にご連絡ください。私たちは良好な材料だけでなく、完全なソリューションをご提供します。PCBGOGOから優れた性能と高い信頼性を備えた、より小型でスマートな基板を入手出来ます。


  チェック▼

プリント基板 - PCBGOGO