logo tips
高Tg基板

高Tg基板は、ガラス転移温度の高い基板です。「Tgは、材料が固体からゴム状に軟化し始める温度です。物理的な形状変化は、材料の機能と性能に確実に悪影響を及ぼします。基板が長期間高温下で動作する場合は、高Tg材料を選択することをお勧めします。

基板製造


高Tg基板のTGは通常170 °Cを超えます。標準的な基板は通常140°CのTgを持つ材料が使われており、110°Cの使用温度に耐えることが出来ます。しかし、標準的な基板は産業用、自動車用、あるいは高温下で使用する他の用途では一般的な過酷な温度環境では、適用されない場合があります。一般的な用途では、基板材料FR-4は最適な解決策です。


FR4材料の耐熱性は、標準的な基板の耐熱性よりかなり高いです。基板を選ぶ場合のTgは、少なくとも想定動作温度より20-25の°C高くなくてはなりません。たとえば、基板のTgが170°Cの場合は、装置の動作温度は150°C未満でなくてはなりません。

 基板製造見積もり


高Tg基板の重要性

高Tg基板は高温下でより優れたパフォーマンスを発揮し、安定性が向上するため、高出力高密度設計に適したソリューションになります。基板のTgが高いほど、電子装置の耐熱性、耐薬品性と機械的な安定性が高くなります。


高Tg基板は、多層基板やビルドアップ(HDI)基板に対して優秀な放熱性を持っています。多層基板とビルドアップ(HDI)基板は部品が隣接しており、回路も非常に密集しているため多くの熱を発生します。


高Tg基板は熱の制御が良好で、製品の作動中の信頼性を確保するのに寄与します。

長時間稼働することが多い電子機器の場合、動作中に発生する熱が他の部品に伝わり、製品の耐久性と性能に影響することが分かっています。

多くの機能を持つ一部の電子機器の用途では寸法と重さの制限があり、高Tg基板は放熱効率を改善する費用対効果が高い方法です。


PCBGOGOは、基板への要求を満たすFR-4や他の高Tg基板を提供することができます。もしもあなた様のアプリケーションに、高Tg基板や他の要件が必要かどうかわからない場合は、私達にご連絡下さい。PCBGOGOの基板のプロがあなた様の課題を検討して、最適な提案をご提供致します。お問い合わせ


 基板製造- PCBGOGO