logo tips
プリント基板実装の概要

ご承知のように、エレクトロニクスの基本的な部分で、プリント基板(PCB)は、側面から私たちの日常生活に影響を与えています。家電製品、コンピュータ、デジタル機器、医療用電子機器、軍用機器など、ほぼすべての電子機器は基板なしでは動作しません。

基板を作成後、電子部品などの部品が基板に実装され、基板は PCBA(実装基板) と呼ばれて電子機器に使用されます。基板実装試作は、PCBAの量産前のパイロット生産を指します。試作の主な目的は、基板の性能や信頼性を確認することです。エレクトロニクスの高度化に伴い、基板実装試作の需要が高まっています。

プリント基板


基板実装の現状

*欧米では基板購入者が実装を行うことは困難です。

第一に、高コストと長い納期は、常に欧米のお客様の基板実装試作時の悩みです。限られた地元の基板メーカーは市場の需要に追いつくのに苦労しており、基板実装までのワンストップサービスを提供することができるメーカーが非常に少ないためです。お客様が自国で基板実装を行う場合は、はるかに多くの費用と時間が掛かる可能性があります。


また、言語や文化の違いもお客様が海外で基板実装を行うことを難しくしています。例えば、多くの海外の商社は基板実装サービスを提供することができます。しかし、外国語と基板製作技術の両方を得意とする人は多くはありません。そのため、適切な基板製造メーカを探すことは容易ではありません。

基板製作


*中国では基板と実装のターンキーサービスが主流です。

成長するニーズを満たし、市場競争を勝ち抜くために、多くの基板実装メーカーは、国内外の顧客にターンキーサービスを提供しています。例えばPCBGOGOは、欧米のお客様に基板製造、部品調達、基板実装、基板テストまでのワンストップサービスをご提供できる専業基板メーカーです。


ターンキーサービスを提供することで、お客様は基板実装工程ごとに複数のメーカとやり取りする時間を削減することができます。また、先進的な受注生産システムにより、お客様は従来よりも短時間に、部品を実装した高品質な基板をより安く入手することができます。ターンキーサービスにより、12時間で基板を試作し、24時間~72時間の間に実装基板を試作することが可能になり、また最小注文数の制限もありません。もちろん、基板製造、部品調達、基板実装のサービスは別々に、または組み合わせて選択することもできます。

基板製造


高度な設備、最高品質の材料、経験豊富なエンジニア、納期厳守は、ワンストップ基板メーカの重要な要件です。基板実装のターンキーサービスを提供する経験豊富な基板試作メーカとして、PCBGOGOはお客様ごとに異なる要求に対して費用対効果の高いソリューションをご提供し、同時に品質を確保することができます。

PCBGOGOの営業部員は、基板製造に関する専門的な知識を訓練されており、お客様と弊社営業部門間の技術的なコミュニケーション問題を効果的に解決します。


    部品実装▼

見積もり - PCBGOGO