logo tips
フレキシブル基板
1692 0 Apr 03.2019, 11:08:10

基本情報

フレキシブル基板Flexible Printed Circuit Board略称はFPC即ちフレキシブルプリント回路基板或いはフレキシブルプリント配線板ですIPCの定義ではフレキシブルプリント基板はプリントの方法で柔らかい基材に電気配線を形成した製品を指します。

フレキシブル基板 

メリット

  フレキシブルプリント配線板はPCBの中で重要な一種で、特徴は

  (1FPCは体積が小さくて軽量である

  (2FPCは移動性が良く、曲げることもねじることも可能

  (3FPCは電気特性、誘電性及び耐熱性に優れる

  (4FPCは実装の信頼性と操作性に優れる

  (5FPC3線コネクタ可能

  (6FPCは熱拡散に効果がある

  (7コストが低い

  (8加工の連続性

フレキ基板 

製造工程の流れ

フレキ両面基板 

裁断穴あけ→ PTH → メッキ前処理ドライフィルムをラミネートする 位置決め露光現象 → ソルダーレジスト工程 → 剥離 → 前処理ドライフィルムをラミネートする →位置決め、露光現象 → エッチング剥離表面処理 → カーバレイ → 圧合 → 固化金属ニッケルメッキシルク印刷ルーター電気検査 → バーストカッティング最終検査パッケージ → 出荷

フレキ片面基板

 裁断穴あけドライフィルムをラミネートする → 位置決め露光現象 →エッチング → 剥離表面処理 → カーバレイ → 圧合 → 固化表面処理金属ニッケルメッキシルク印刷ルーター電気検査 → バーストカッティング最終検査パッケージ → 出荷

製造技術 

  表面処理無電解金メッキ酸化防止電解金メッキレベラー

  外形処理ハンドメードCNCコンピュータ数値制御)ルーターレーザー加工

  基材銅箔の厚み1/3oz1/2 oz1 oz2 oz4 oz

製品の特性

  フレキシブルは絶縁性を持った柔らかい基材に電気回路を形成した基板で、リジッドプリント配線板にないメリットが複数持ってます。

  製品は体積が小さくて軽量であるため、完成品(装置)の体積が大幅に小さくなり、電子製品の高密度化、小型化、軽量化、薄型化、高信頼化発展に向きます。製品は曲げ応力度に優れ、自在に曲げるのも巻いたりねじったり畳んだりするのも可能で、空間構造によって任意に配置?変形し、3次元空間内で任意に移動?伸縮して部品搭載を導体の接続と一体化させることも可能です。

  優良な電気性能を持ち、耐熱性、不燃性に優れ、化学変化が起こりにくい、安定性が良くて信頼度が高いため、回路設計には便宜であり、実装の際、仕事量の減少も可能であり、回路性能を保つことも可能であり、コストの節約も可能であります。材料を増強する方法によって製品の強度を増強させ、機械的安定度を求めます。リジッドフレキ基材はある程度柔らかい基材の部品搭載能力の不足を補うことができます。

フレックス基板 

分類

  層数により片面FPC、両面FPC、多層FPC

  機械的強度によりフレキシブルPCBリジッドフレキ(フレックスリジッド)PCB

  基材によりポリエステルFPC、ポリイミドFPC

  補強の有無により補強有りのFPC、補強無しのFPC

  回路精密度により普通型FPC精密型HDIFPC 

フレキシブル基板特性

用途

FPCフレキシブル基板は主に電子製品コネクタ部に応用され、例えば携帯可動部(携帯FPC液晶モジュール等です。リジッド基板と比べ、体積が小さくて更に軽量で、曲がるのも折り畳むのも実現可能で、また立体配線も可能という優勢があります。フレキシブル基板は通常部品搭載します

展望/見込み

FPCはこれから、下記四点を基づいて革新し続けると思います

1厚み厚みにおける融通性が求められ、FPCは薄くなる傾向です。

2耐折度自由に曲がったり折ったりするのはFPC本来の特性で、将来、FPCの耐折度に対するニーズが更に強くなるにつれて、耐折回数が1万回以上である試料が求められる見込みで、より良い基材が求められるのは言うまでもないことです。

3価格現段階でFPCPCBよりよほど高価です。仮にFPCの値段は安くなったら市場がきっとまた広がるのでしょう

4技術多様なニーズに応えるには、FPC製造技術を高めることが必須となり、最小穴径、最小パターン幅/間隔についての製造標準が更に高いレベルに達しなければなりません


前へ: 国際労動節休みのお知らせ
次:清明節休業のお知らせ
  • 私のレビュー(0)
写真をアップロードする:写真は1枚だけアップロードできます。アップロードできるサイズは2MBまでとなります。アップロード可能なデータはJPG、JPEG、GIF、PNG、BMPです。
閲覧
確認
人気のキーワード